ファブクッションに書いた詩の中に「片耳のAM(永遠)」というのがある


昔、カード式のラジオというものを持っていたんだけど

付属でついてるイヤホンは片方だけで

ちょっとおっさんくさいというか(競馬場付近で片耳イヤホンのおっさんをよく見かけた)

小学生低学年のわたしにとっては少し大人っぽいものだった











ひとりっ子のわたしはしょっちゅう何とはなしに外に出て

誰と遊ぶでもなく 草むらでAMを聴いた


家の中でも聴いたけど外の方が良い感じだと思ったから

意味もなく草むらにいた










その時間はふしぎで

風と生活音と音楽が混ざり合う

空の色が変わっていくのを見送りながら

ちょっと泣きそうなセンチメンタル








わたしは少年じゃなくて少女だったけど

きっと少年に生まれても同じことをしたんじゃないかな

どちらかというと男っぽかったわたしのそんな思い出やら、願いやらを

メロディに閉じ込めたのが

FLYING OLD CAR なのです


Comment
「片耳のAM」という音の響きが、この作品を好きな理由のひとつです。
どこか中性的に聴こえる歌声は、実はerruさんの記憶と合いまっていたとは…すごく納得してしまいました。
ファンタジックで心を預けたくなる優しい lyric 。大切に聴き続けたい作品のひとつです。
  • efude
  • 2014/05/18 20:53
素敵なコメントありがとうございます^^
この曲に歌詞をつけてほしいと言われた時、じつはまだあの声には決まってなかったんです。
たくらみと偶然、音楽とは不思議なバランスでできてるなと改めて感じた作品になりました。
  • エルー
  • 2014/05/20 17:12





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

エルー

のんでるエルー

こんな人

(肩書)シンガーときどきソングライター。
(好き)笑えるもの、さわやかなもの
(嫌い)面倒なもの、しかめっ面


【tumblr】
http://erru-imi.tumblr.com/


【sound cloud】
https://soundcloud.com/erru-1


【CONTACT】 erru@live.jp (liveのお誘いお待ちしています..!)

自主でやってるレーベルepoch knock(エポックノック)で一緒のFAB CUSHION。作詞やコーラスで時々参加しています。
【 FAB CUSHION 】
http://epochknock.tumblr.com

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM